Our Company

 新潟ビール醸造株式会社
 代表取締役社長 須貝貴之
 設立 24年10月3日
 本社 〒951-8061 新潟市中央区西堀通3番町790番地
 店舗 〒959-2823 新潟県胎内市熱田坂670番地
 0254-48-2020
 0254-48-2021
 info@tainaibeer.com
 https://www.facebook.com/tainaibeer

History&Mission

胎内高原ビールは、ドイツ「ビール純粋令」に則したプレミアム・クラフトビールです。 原材料は、ドイツ産の最高級の麦芽とホップ、それと胎内高原のミネラルウォーターのみ。平成11年の開園当時から変わらずに、ドイツブラウマイスター直伝の製法を守り、丁寧にビールを醸造して無添加で栄養価が高く、安全で健康的な飲み物として提供いたします。

 「ビール純粋令(Reinheitsgebot)」 ビールの原料を「大麦 ホップ 水 (後に酵母が追加される)」に限定し、1516年にバイエルン王ヴィルヘルム4世によって制定されました。

平成10年に新潟県黒川村(現 胎内市)では、本格的地ビールの製造をめざし、ビール園を開園するにあたり、ドイツよりブラウマイスターを招聘しました。 それから1年間寝食を共にしたブラウマイスターからは、1516年にドイツにおいて制定された「ビール純粋令」の製法技術を指導してただきました。また、愛情を注いで丁寧に作る職人の心意気を、しっかりと受け継ぎました。

2015.4より「山の駅 胎内高原ビール園」始動!

胎内高原ビール園は2015年4月4日より同所を「山の駅 胎内高原ビール園」として活動の範囲を広げリニューアルオープンを行います。

胎内高原ビール園は胎内市の管理施設として観光の拠点として事業を行ってきましたが、平成25年4月より新潟ビール醸造株式会社が経営の主体となり胎内市への交流人口や産業活性の事業活動を行ってきました。

同所は洋館風の建物となっており、館内もデザイン性が高く広いスペースとなっているが経営主体が変わったのを契機にレストラン事業を廃止し活用スペースが余剰となっていました。

活用されないスペースを地域の皆さんに開放しコミュニティとしての場を創生するため「飲食部門」「販売部門」「コミュニティ部門」を新たに設け、訪れる皆さんに今まで以上に喜ばれる企業として展開して参ります。